ドッグフードとは

可愛いペットに、みなさんはどのような食事を与えているのでしょうか。
可愛い愛犬に気遣いは当然のことです。
しかし、その実、ペットの食事のことは本当のことが判らないと言う人たちもいます。


愛犬にはペットフード。
人間と犬はなぜ食事に境界線が生まれてしまうのでしょうか。
確かに、愛犬に対してペットフードという発想に抵抗がある人たちもいます。


ただし、犬だから、犬専用の食事が好ましいのかもしれません。それぞれの動物にはそれぞれの適した食事があるのかもしれません。 ドッグフードなど全然人間の見た目ではおいしそうに見えません。
専門家はドッグフードがいいと言います。
それでも、犬を愛する気持ちが強いと人間の味覚で美味しいと感じるものを食べさせたいと思ってしまうものです。


ここではその思いにNOと言わなければなりません。
犬にとって、人間の食べ物も美味しそうに食べるのかもしれません。しかし、犬は長年その経験をすることによって犬の味覚を失ってしまうともいわれています。
人間にとって全く害のない成分だとしても、犬にとって害のない成分かは判らないのです。


ドッグフードを与えている分には、犬に害のある成分は少なくとも一切含まれていません。
犬の為に、犬の専門家が考案した食べ物がドッグフードであり、ただ犬を可愛いと思っている愛犬家よりは、犬のことを理解している人たちが研究開発しています。
ただし、ドッグフードにだけ依存する姿勢は正しいのでしょうか。
更に追求しましょう。